2006年3月アーカイブ

なにか出てきたぞ?

どう見てもエクトプラズムです。
エクトプラズムにしか見えない。

バンダイナムコ

いまさらこんな話題を出すのも情けないが、バンダイとナムコが経営統合したらしい。半年くらい前に。

平成17年05月02日:株式移転決議取締役会(両社)
…略…
平成17年09月29日:共同株式移転により、完全親会社「株式会社バンダイナムコホールディングス」設立
という流れか。

バンダイバンダイ ロゴと ナムコナムコ ロゴが 統合して バンダイナムコ
バンダイナムコ ロゴか。

「バンダイナムコ」じゃ当たり前すぎてつまらん名前だ。
ここはやはり「バムコ」にすべきだった。
俺が社員だったら猛反対するだろうけど、俺は社員じゃないからバムコがよかったな~。
今からでも遅くないから。

せっかくだからロゴを置いておこう。
バァムコォゥ

…今は反省している。

MOTHER2コンプリート

MOTHER2(MOTHER1+2の2のほう)コンプリート記念。

結局MOTHER2の物語は、
「現在199X年、ギーグが地球を滅ぼそうとしていたが、
主人公が大冒険を経てギーグの元に向かい、ギーグを倒したが、隣の家に住んでた友人のポーキーには逃げられた。」
って事でいいのかな。

前回の主人公が1988年に12歳で、今回の主人公が199X年に12歳ということはどう考えても親子じゃないな。
なぜ今回の主人公が「人類の運命を担っている子供」なんだろう。
ジョージとマリアと前回の主人公とギーグの間の色んな想いとは無関係にギーグを倒してしまってよかったんだろうか。俺が何かを見逃しただけか?忘れただけか?

今回も、MOTHER1の時と同様に、あんまり面白いと感じなかったなぁ。
MOTHER3がもうすぐ発売されるらしいけど、どうしようかなぁ。たぶん買っちゃうんだろうな。

「ここまでおいで!おしりペンペーン」

M-04のデフギヤ

いまどきのラジコンでデフを固くする場合、ボールデフに交換するのが一般的だと思う。

で、「俺のM-04Mシャーシ標準のギヤデフのままでデフを固める方法ないかな~?ん~?」
と考えてたら、ふと気がついた。コレ完全に俺のオリジナルだよ。

デフギヤの組み立ては、説明書どおりに組めば
「デフキャリヤ」-「9mmワッシャー」-「ベベルギヤ(大)」-「ベベルシャフト+ベベルギヤ(小)」-「ベベルギヤ(大)」-「9mmワッシャー」-「デフカバー」
の順になる。

ここで、以下の図のように、「Φ5mmシム」を挟み込む。
20060314_Diff_s.png
すると、
「デフキャリヤ」-「9mmワッシャー」-「ベベルギヤ(大)」-「Φ5mmシム」-「ベベルシャフト+ベベルギヤ(小)」-「Φ5mmシム」-「ベベルギヤ(大)」-「9mmワッシャー」-「デフカバー」
の順になる。
これをビスで締めれば完成。

5mmシムの厚みや枚数を調整すれば、デフの固さも調節できる。
あと、手元にあったのが「OP-587 Φ5mmシムセット」だったので5mmシムを使ったが、
おそらく3mmや4mmのシムでも同じことができると思う。

よそのサイトで、固いグリスや、練り消しゴムを詰める方法を見かけたけど、それだと重くなるんじゃないかなぁ。そんなことないのかなぁ。
俺の思いついた方法なら、ほとんど重くならない。シムの重さが感じられる人なんていないと思うし。

シムの耐久性がどの程度なのかわからないが、そう簡単に磨り減るものでもないと思う。思いたい。
ボールデフ買うより安いし、調整も簡単。M-03やM-04や、その他のタミヤのデフギヤ搭載マシンなら、どれにでも適用できると思う。
なので、このページにたどり着いた人は試してみて下さい。そしてご意見ご感想をお寄せ下さい。

タミヤ チャレンジ カップ

今日はタミヤ チャレンジ カップに参加してみた。
レース参加は人生初。

ミニスポーツクラスにエントリーした。大きなクラッシュもなく、ゆっくり走って完走。
結果は、ミニスポーツクラスで2位。(※ミニスポーツクラス参加総数2名)

賞状をもらった。あと、レース後のジャンケン大会で商品ゲット。
20060312_TamiyaChallengeCup_s.JPG
でも「六角皿ビス(3×10mm)」だと使い道がないなぁ。飾っとこう。

寒かったのと、雨だったのと、独走だったのが残念だが、面白かった。

早まったかも?

| コメント(2)

Google AdSenseにはもう参加できないらしい。
仕方なく、他のアフィリエイトを探して、「ブレイナー」とかいう所に登録してみた。

スクリプトを仕込んで様子を見ているが、怪しい広告が多いな。
もうしばらく様子を見て、乗り換えるか続けるか検討しよう。

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アマゾン検索

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.21-ja